ブログBLOG

ブログ

冬の妖精

2017.10.30

お久しぶりです。大島リハビリ山根です。

東京の10月は雨が多く、気温が低い日が多かったですね。
皆さまは体調を崩しておりませんか?

先日、台風が通り過ぎた後には、まさに「台風一過」の秋の空が広がっていたので思わず嬉しくなり写真を撮りました☆


その日の全国のお天気をみると 北海道はもう雪の予報でした

北海道や東北地方に住んだことがある方はご存知かも知れませんが、初雪が降る一週間から10日前ぐらいに、冬の小さな妖精と言われている、通称「雪虫」と言われている虫が飛び交います。

私の実家の青森ではお目にかかったことは一度もなかったのですが、札幌に住んでいた際に友人に教えてもらい、初めてみた時は本当に雪のように見えて、とても感動したのをおぼえています。


お尻のあたりに白い羽毛がついていてそれが雪のように見えます。
さらに、この「雪虫」は何とも儚い生き物でちょっと触れただけでも溶けてしまうんですね。

現実は海の妖精「クリオネ」のようにロマンチックな話ばかりではないのですが…。

雪の予報をみて、ふと札幌に
住んでいた時を懐かしく思い出すと同時にリハビリの学校時代の気持ちもよみがえってきました。

明日から、また初心を忘れずに皆様のところに元気に訪問させて頂きますので宜しくお願いします。

最近のBLOG記事

Copyright © aoakua All Rights Reserved.