ブログBLOG

ブログ

ようやく…

2017.01.09

こんにちは。

西葛西のST畦地です。

冬将軍が到来し寒い毎日が続きますね。

皆さま体調はいかがですか?

 

今日は言語聴覚士(ST)のお仕事について

 

ざっくり分かりやすく説明を致します。

よくある質問が、そもそもSTとはなんの略??

 

それは…Speech-Language-Hearing Therapist 略してSTです!!

 

…つまり 話す、聞く、食べるのスペシャリストです!!

 

whatst_n_03

 

『え?食べる?』と思われる方がいますね。

そうなんです、食べることも我々の仕事の一つなのです。

食べることも話すことも、共通する筋肉を多く使います。

そのため食べることもSTで取り扱われるようになりました。

 

どんな仕事をしているの?

多種多様に仕事の幅がありますが…

言語聴覚士は、伝えたいのに上手く話せない、音や声が聞こえない、食べるとムセてしまうなど

問題を抱えている方々が、自分らしく生活ができるよう訓練を通して支援する仕事です。

 

アメリカには約15万5千人の言語聴覚士がいるのに対し、日本全国でSTは約2万7千人弱しかいません。

また、ことばに対して何らかの障害を持つ人は日本に約650万人以上いると言われています。

 

圧倒的に少ないSTもアオアクアでは現在3名の職員が勤務しています。

訪問リハビリで3人のSTがいることは非常に稀です。

 

私もまだ入職して3ヶ月ですが暖かく優しい二人の先輩STと一緒に仕事が行なえて非常に楽しい毎日を送れています。

 

もしSTについて知りたい事等ございましたらご連絡下さい。

 

 


最近のBLOG記事

Copyright © aoakua All Rights Reserved.