訪問業務の話訪問業務の話

訪問業務の話

育児休暇

2018.07.16

はじめまして!菊川の作業療法士関口です。
今年の5月に第2子が産まれて、2歳と2ヶ月の男の子2人のパパになりました。
そして、アオアクアでは男性の育児休業の取得に理解があり、
下の子の出産から1ヶ月の育児休業に入らせてもらいました。



育児休業前は、万全の体制で下の子の出産をサポートできることと、
子供との時間をゆっくり取れることに喜びを感じていました。

私は元々家事を手伝っていたので嫁に言われていることを守って、
家事をすれば問題ないと心配していませんでした。

それよりも、イヤイヤ期に入った2歳の上の子がこれまでママと長期間離れた事がなかったので
どうなってしまうのかという心配が強くありました。



育児休業1週目 ~嫁入院中・男2人の生活スタート~
「さあやってやるぞ」とモチベーション高く、
家事や保育園の送り迎えと嫁のお見舞いで時間を見ながら
家・保育園・病院・スーパーを行き来する毎日に、充実感を持って生活を送っていました。
心配していたよりも上の子がいい子にしてくれたので、「これなら行けるぞ」と思いました。

育児休業2週目 ~嫁里帰り・男2人の生活継続~
1週目の反省を活かして時間を活用しながら毎日を送り、
周囲から心配されている以上に上手くできていました。
しかし、この頃から上の子は泣き始めると「ママ~ママ~」となかなか泣き止まなくなり、
「小さいなりに頑張っているんだな」と心が痛くなりました。

育児休業3~4週目 ~下の子入院・家族3人の生活スタート~
ある日、嫁から下の子がミルクを吐きすぎておかしいとのことで、
病院受診すると精密検査が必要と大学病院に回され、その日のうちに下の子が入院となりました。
胃軸捻転症と言って内蔵の位置や成長は未熟な赤ちゃんに見られるもので、 成長と共に治っていくらしいです。

入院当日は生後2週間の我が子に鼻からチューブを入れられたり、
点滴を繋がれるなど思ってもいなかったので辛かったです。
入院以降は毎日お見舞いに行き、家事もやってこの時期がしんどかったです。

育児休業5週目 ~家族4人揃った!家が狭い!~
無事に下の子の体重が増えて退院できて、やっと家族4人が家に揃いました。
上の子は弟と久々の再会でしたが、弟に興味津々で抱っこしたり
ミルクを手伝ったりとお兄ちゃんぶりに感動しました。



育児休暇を終えて、休業中に子供の入退院に対応できたことは本当に助かりました。
また、子供との時間がとても充実しており、
子供の成長をタイムリーに見られるのが楽しい貴重な1ヶ月となりました。

そして、嫁が以前に「自分の時間がない」や「土日は休ませて」と言っていた本心を痛感しました。

時短で働きながら保育園の対応や家事をこなしていくことがどれだけ大変だったか、
自分の時間が無いことのストレス、心も体も休まる時間がないなど、
理解していたつもりだったことを痛感しました。



現在は下の子の体重も順調に増えているので、
子供2人の成長を楽しみながら子育てと仕事を頑張っていきたいと思います。

最近は上の子にストライダーを購入したので、土日に一緒に遊びに行くのが楽しみです!



最近のBLOG記事

Copyright © 2017 aoakua All Rights Reserved.
アオアクア / aoakua は、株式会社アオアクアの登録商標です(登録番号第5950340号)