ブログBLOG

ブログ

社内勉強会 「お口の中をのぞいてみませんか?」

2016.11.24

こんにちは!!
潮見サテライト所長の丸山です。

先月10/28に社内勉強会を開催しました。

在宅療養支援歯科診療所として、訪問歯科診療をメインに行っている

安寿歯科院長の池川裕子先生

をお招きして、講義をしていただきました。

 

ん~!!  とてもわかりやすい!!

大島ステーションで実施し、webカメラで各サテライトに中継しながらの講義。
webカメラ越しだと、伝わりにくい部分も出てくるのですが、それを感じさせない、スタッフ皆満足の内容でした。

誤嚥性肺炎の予防には、口腔ケア、嚥下機能に対するリハビリ、食事形態の検討などの大切さが、再認識できました。

 

また、身体機能とお口の関係としてこんなデータがあるそうです。

 

○歯がなくなってしまい、入れ歯を使っていないと 転倒リスクが約2.5倍!!

○歯がある人に比べて、歯がない状態で召し上がっている方の認知症リスクは約2倍!!

○歯が20本以上ある人に比べて、19本以下の方のほうが、要介護者になるリスクが高い!!

 

むむむ・・・・私・・すでに2本抜歯しているので・・・・大事にしなくては・・・(;´Д`)

利用者様でも、せっかく作った入れ歯なのに「違和感あって嫌だ」と、つけない方もいます。

今後はつけることを、自信持っておすすめしていこうと思います(^O^)/

 

 

 

皆様は訪問歯科ってどんなイメージでしょうか?

世間のイメージは、検診的なもので、結局治療は医院に行かなくてはいけないんでしょ?
と、思っている方が多いようです。

実際は

抜歯・虫歯の治療・入れ歯の治療

全部できます!!

もちろん患者様の全身状態などにもよりますが、基本的に院内でできることは、訪問でもできると考えて良いそうです。

頼りになりますね~(・∀・)

 

訪問看護も、

「訪問看護?何してくれるの?」

「看護師さんに来てもらうほど、状態悪くないわよ」

なんて声をちょこちょこ聞きます。

 

点滴・胃ろう・吸引などの医療処置や
人工呼吸器や在宅酸素など医療機器の管理

みたいなイメージが強いようですね。

食事・入浴・排泄などの日常生活のケアや服薬管理、在宅医療の相談など、色々お手伝いできることもあるのですが、

まだまだアピール不足ですね(´;ω;`)

 

 

 

ちなみに、講義に夢中になり、写真を取るのを忘れてしまいました(-_-)

 

歯周病の改善で糖尿病の改善に繋がったり、心疾患のリスクが抑えられたりと。全身疾患との関係もあり、今後に活かしていきます。

池川先生ありがとうございました!!

illust3166

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最近のBLOG記事

Copyright © aoakua All Rights Reserved.