ブログBLOG

ブログ

スポーツクライミング

2017.12.02

12月になりましたね。
理学療法士の久野です。

東京オリンピック、パラリンピックまであと1000日を切りました。

街中でもオリンピック盛り上げるイベントを見かけるようになりましたね。
私も協賛している飲料水メーカーが写真を撮ると炭酸飲料をいただけるという事で写真撮ってみました汗


東京オリンピックから正式種目となるスポーツクライミングでは男女ともにメダル獲得に期待が寄せられています。

ただスポーツクライミングって知らない人が多いと思いますのでちょっとだけ説明します。

スポーツクライミングはボルダリング、リードクライミング、スピードクライミングの3つの合計得点で決まるそうです。

ボルダリングは命綱を付けない4m位の高さで行われダイナミックな動きに魅了されます。日本人では楢崎選手や野口選手がワールドカップでも実績を残しています。

リードクライミングは高さ15m位の壁を命綱を付けて登って行きますがクライミングの総合力が試されて手に汗握ります。日本人ですがアメリカ国籍の白石阿島がメダル候補でしょうね。

スピードクライミングは95度に前傾した15mの壁をどれだけ早く登るのかを競います。ロシア等の東欧の選手が強いようです。ちなみに日本には公式なスピードクライミングの壁は昭島に一つしかありません。


オリンピアンには到底及びませんが私も時々リードクライミングをしに岩や人口壁を登っては降りてを繰り返しています。私の師匠は76歳にして現役バリバリです。私もその歳までは登り続けるのが目標です。

最近のBLOG記事

Copyright © 2017 aoakua All Rights Reserved.