ブログBLOG

ブログ

SDGsに対する取り組みについて

2020.01.29

はじめに
アオアクアは、ご利用者様・ご家族様のあきらめていた願望、希望を実現させ、看護・リハビリ・居宅介護支援を通して、温かい元気な地域活動を目指す訪問看護リハビリステーションです。 ご利用者様・ご家族様がいつも笑顔で過ごしていただけるよう、持続可能な社会づくりに励んでいます。



SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(持続可能な開発目標)とは、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて 記載された2016年から2030年までの国際目標です。 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、 地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものです。



アオアクアの取り組み
アオアクアは17のゴールの中から、特に三つの項目に力を入れて取組んでいます。

すべての人に健康と福祉を
アオアクアは0歳~100歳以上の幅広い年代のお家に訪問しています。 難病、小児身体障がい、脳梗塞、骨折、終末期(ターミナル)、褥瘡処置、予防医療など疾患は多岐に渡ります。

その中で、ご利用者様の望んでいる生活、ご家族様のご負担の軽減が出来るように支援をしています。 私たちは、自分らしく過ごしたいと願うご利用者様やご家族様に対して、常に最高の満足と感動のサービスを提供します。



人や国の不平等をなくそう
アオアクアでは、様々な疾患・年齢層・国籍の方にサービスを提供しています。 すべての人が同じようにサービスを受けて、自分らしく生活する権利があります。 不平等な社会にならないように、アオアクアでは今後も持続的に取り組んでいきます。

また、アオアクアは年季の入ったユニフォームをワールドギフト様を通して海外に送る寄付活動をしております。 スタッフ全員の思いを乗せた様々な国の人の手に渡っています。アオアクアのピンクのポロシャツが活躍出来ていることを願っています。




住み続けられるまちづくりを
アオアクアは地域の皆様に対して、長く健康に過ごせるよう様々な活動を行っています。地域のお祭りの際には、健康・医療・介護・なんでも相談コーナーとしてブースを毎年出店しています。血圧の測定やお薬の相談など行っています。

また、地域住民に向けての医療講習会も行わせて頂いています。生活習慣病予防のストレッチ法などご自宅で行える簡単な運動も紹介しています。地域の方々が健康に暮らしていけるまちづくりをアオアクアは目指しています。



アオアクア社員一同が地域・社会に貢献し、なくてはならない存在になれるよう精進いたします。

外務省のHPより、SDGsについてより詳しい説明や、日本の取組が掲載されています。

下記バナーより、閲覧できます。合わせてご覧ください。



最近のBLOG記事

Copyright © 2017 aoakua All Rights Reserved.
アオアクア / aoakua は、株式会社アオアクアの登録商標です(登録番号第5950340号)